久里浜発電(現行)。

2014年9月、So-Netブログより移行。

ガラケー用に着信音を作る。

とある事情でガラケー用に着信音を作ることになりました。

ちょいちょいとReasonを起動して数小節打ち込んで軽くギター弾けば楽勝だぜ!などと思いつつ、実際着信音自体は数分で出来てAIFFで書き出してMP3に変換してさあこのファイルを好きなように使ってくれたまえ・・・で終わらないんですなガラケー着信音ってのは。

件のガラケーauの今冬モデル、GRATINA。

ほんの2年ちょい前までは自分もガラケーだった訳ですが、人間は便利な事や快適な事、あるいは楽な事にはあっという間に慣れてしまうものです。

最新機種だしMP3でそのまま着信音に使えるだろうと思ったらガラケーは着うたなんかの兼ね合いなのかmmf(SMAF)とかいう形式にしないとダメなんですな。

ファイル形式という点でいえばiPhoneでもAACとかMP3をそのままでは着信音に出来ない訳で、ガラケーほどではないにせよ一手間かかりますから、現時点で一番楽なのはAndroidスマホですかね。

そのまま使えますから。

で、まずはネット上でのファイル変換サービスを探してみるもMP3→mmfってのは今ではなくなっており、じゃあソフトはどうなのと調べたらヤマハWSDってのがMacで使えるらしいのですが、対応してるのがOS X Lion以降のバージョンには非対応となってます。

仕方が無いので現役を引退していた古いMac miniを引っ張りだしてWSDをインストール。

せっかくなのでMP3じゃなくて改めて書き出したWAVファイルからmmfに変換しました。

持ってて良かった旧Mac

ちなみに今回作ったのはmotoGPのオープニングテーマのカバー。

メール用の着信音なので場合によっては短時間の内に何度も聞くことになるので、そんな時にオリジナルのゆっくりしたテンポだとイラっとするかなと思ってテンポも結構速くしてます。

ファイル形式はwaveなのでこのままではガラケーには使えません。

オリジナルはこんなの↓

広告を非表示にする