読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久里浜発電(現行)。

2014年9月、So-Netブログより移行。

千葉・木更津、袖ヶ浦他

袖ヶ浦公園という所が猫で有名だそうで、その辺含めて軽くドライブ旅に行ってきました。
最近千葉方面へはフェリーを使ってましたが、今回行きはアクアラインを走ってみました。
当然ながらフェリーと違って道中ずっと運転しなければなりませんが、それでも1時間半も走れば木更津に着き、三井アウトレットパークへ。

f:id:g-lab:20160301160353j:plain
フードコートで評判の松戸富田製麺で中華そばと濃厚中華そば味玉入り。

f:id:g-lab:20160301160435j:plain

中華そばは昔ながらのシンプルな味で濃厚の方は魚粉などがふんだんに使われている様子。
スープも濃厚でドロッとまではいかないまでもそれなりに粘度が高いのですが、魚粉濃度が高いせいなのかトンコツなどの成分ゆえなのかは分かりません。
食べ終わる頃には普通の中華そばの方が好ましく思えてきましたがどちらも美味しかったです。
次は人気No.1らしいつけ麺を食べてみたいです。

 

食後のデザートにマザー牧場のソフトクリーム、バニラ抹茶ミックス。

f:id:g-lab:20160301134007j:plain

まぁ、マザー牧場の味なのかどうかは分かりませんが美味しかったですよ。

 

さて、アウトレットパークから車を走らせ袖ヶ浦公園へ。
早速一匹目に遭遇。

f:id:g-lab:20160301160548j:plain

全然逃げないおっとりさん。f:id:g-lab:20160301160611j:plain

ここは公園としても広いし池には水鳥もいるし、郷土史的な展示もあって思いがけず楽しめる所でした。

f:id:g-lab:20160301160635j:plain

近所にあると良さそうですな。

f:id:g-lab:20160301160701j:plain

カモっす。

f:id:g-lab:20160301160734j:plain

ガチョウっす。

f:id:g-lab:20160301160755j:plain

茂みの中に毛づくろいする猫ちゃんを発見。

f:id:g-lab:20160301134255j:plain

ここで出会ったほとんどの猫たちは避妊去勢済みを示す耳欠けでした。
管理が行き届いていて素晴らしいとも思えますが、そもそも猫を捨てるなんて行動がなければ全く不要な努力でもある訳です。
生き物は最後まで責任もって飼いましょうよほんとに。

f:id:g-lab:20160301160842j:plain

黒ちゃん。

f:id:g-lab:20160301160907j:plain

ちょこちょこついてきたキジトラ。
基本的に人から餌をもらっているからか、逃げる猫ちゃんはほとんどいませんでした。

f:id:g-lab:20160301160936j:plain

公園内には竪穴式住居のレプリカもあり。

f:id:g-lab:20160301160958j:plain

ボサボサ他。
くしゃみ出そうで出ない……みたいな表情。

f:id:g-lab:20160301161030j:plain

爪とぎ。

f:id:g-lab:20160301161119j:plain

ネットの情報によると猫だらけみたいな様子かと思っていたのですが、日によるのか時間によるのか、はたまたボランティアの皆さんの努力が効いてきたのか、それほど猫が沢山いる印象は受けませんでした。
でもほんとに公園として良い所でしたから、またそのうち訪れてみたいですね。

場所は変わってこれはホテル付近を散策していて通りかかった駐車場での一枚。

f:id:g-lab:20160301161147j:plain

車止めが犬の形で左右対になってました。

f:id:g-lab:20160301161211j:plain

こういうの今まで見たことなかったですが、なかなか良いアイディアですね。
多分商用の駐車場に大量に設置するには割高なんでしょう。
個人宅なんかには意外とあるのかもしれません。

木更津駅

f:id:g-lab:20160301161243j:plain

駅周辺には何もない、というと失礼ですが何もない。
そんな何もない木更津駅前で一人気を吐く逆さ狸、キヌタ君。f:id:g-lab:20160301134931j:plain

近所に童謡「證誠寺の狸囃子」のモデルになった證誠寺というお寺があって、その兼ね合いで誕生したらしいのですが、この像以外特に盛り上げようともしてないようでなんとも残念です。

さて翌日。
前日フードコートにしか行かなかった三井アウトレットパークで買い物などして時間を調整し、竹岡式ラーメンの有名店、というかほぼ元祖の梅乃家へ。

f:id:g-lab:20160301161350j:plain

竹岡式ラーメンとはチャーシューの煮汁を麺のゆで汁で割っただけのスープに乾麺とチャーシュー、そして刻み玉ねぎというシンプルなものだそう。

f:id:g-lab:20160301161424j:plain

乾麺だからといえばそれまでですが、それにしてもなんか既に麺が伸びきってるようなモソモソ感で個人的にはイマイチでしたね。
もっとも、じゃあマズいのかと問われればそうでもない。
マズウマの美学っていうんですかね。

思うにこれをラーメンだと思うから納得いかないのであって、麺も玉ねぎもスープも、全てはチャーシューを食べる為のおまけだと考えれば丸く収まるんじゃないかと。
とはいえ、私にはチャーシューの味も醤油のしょっぱさがやや強すぎるように感じますが、近所に住んでれば、たまに行ってビールと一緒に頼むと風情があって良さそうな気がします。

帰りはフェリーでラクチン。
ソフトクリームも食べられるし。

f:id:g-lab:20160301135035j:plain

今回は何となくストロベリーミックス。

 

広告を非表示にする