久里浜発電(現行)。

2014年9月、So-Netブログより移行。

台湾2015その6

過去最長日程の旅もいよいよ最終日。

再び世界豆漿大王で朝食。

f:id:g-lab:20150920084446j:plain

豆乳と鹹豆漿は基本セット(店でセット販売してる訳ではありません)。

培根蛋餅↓

f:id:g-lab:20150920084917j:plain

ベーコンをお好み焼きの薄い生地で巻いたような感じですかね。

このソースをちょっとかけるとより美味しくなりました↓

f:id:g-lab:20150920085122j:plain

飯糰。

f:id:g-lab:20150920085502j:plain

台湾式おにぎりという説明が一般的ですがにぎってないし、巻いてはいるけどきっちり固まってる訳でもないので今なら台湾式おにぎらずとでも言った方がいいかも。

f:id:g-lab:20150920085546j:plain

具は台湾ではポピュラーな肉髭という甘い味付けのふりかけみたいなのとか玉子とかネギとか。

結構なボリュームなので1本を2人で食べました。

それなりに旨いですが一度食べればもういいかなって感じ。

 

ホテルをチェックアウトして旅の間ちょこちょこ行ってた猫ちゃん公園(仮称)へ。 

f:id:g-lab:20150920120441j:plain

隣接する建物にはここに沢山猫がいるからか、たまたまなのかは知りませんが猫グラフィティが描かれています。

よく見たらハムスターだかモルモットだかもいるけど。

 

ブラブラして迪化街の青草スタンド。

青草スタンドなんていう呼び名かどうかは知りません。

f:id:g-lab:20150920130320j:plain

青草茶。

f:id:g-lab:20150920130303j:plain

青草という草がある訳ではなく数種類の薬草を煮出して作るようです。

これは冷たいですがホットもあり。

昔何かの飲み物を知人が「飲むサロンパス」と評した事がありましたがこれはまさにそんな感じ。

よく言えばミントフレーバーとか?

まぁ不味くはないですよ。

 

肉まんも食べちゃう。

f:id:g-lab:20150920134308j:plain

熱々でナイス。

f:id:g-lab:20150920134359j:plain

 

 さてバスで移動して行天宮へ。

f:id:g-lab:20150920144203j:plain

三国志関羽さんを商業の神として祀ってるらしいんですが私は三国志とか漫画ですら読んだ事ないんですよね。

f:id:g-lab:20150920144125j:plain

なんでもびっくりしたときに体から魂が抜けるらしくて、その抜けた魂をまた戻してくれるという収驚ってのが大人気で皆さん行列を作って魂を戻してもらってました。

ほんとに大勢の人が魂を入れてもらってましたが、そんなに大勢の人が日々魂なしで生活してるとは驚きです・・・って、あー、今驚いたから魂抜けちゃったかもー、ふふん♪

 

またブラブラして黒岩黒砂糖剉冰へ。

f:id:g-lab:20150920160504j:plain

黒蜜マンゴーかき氷。

f:id:g-lab:20150920155158j:plain

練乳がたっぷりかかっているので頂点から食べ始めると激甘ですが、暑い中を歩いてるのと少々お疲れなので水分&糖分補給になり、疲労回復に良い・・・かもしれません。今回の旅2日目に食べた冰讚のかき氷と違ってこちらのは普通のガリガリとした氷なので最後の方では溶けてかなり薄まります。

私は冰讚の方が好みです。

 

夕方台北松山空港セブンイレブンにて。

f:id:g-lab:20150920175145j:plain

台湾のセブンイレブンオリジナルキャラクター、OPENちゃん案内板。

今回は5泊6日というこれまでで最長の日程でしたが、正直4泊5日くらいがまとまりがあって良いかもしれません。

毎日楽しく過ごしましたが、やはり非日常が連続する訳ですからそれなりにストレスもかかりますしね。

とにかく今回も無事に帰れて何よりでした。

広告を非表示にする