久里浜発電(現行)。

2014年9月、So-Netブログより移行。

台湾(5ヶ月ぶり2回目)その3。

野柳地質公園以降の行動記録。

野柳地質公園へ行くのには台北駅からバスでしたが、帰りは基隆というところまでバス、そこから電車です。

DSCN1762.JPG

野柳地質公園は海辺にあり、結構な峠を越えて駅に行くのですが、バスがそこそこ混んでいて座れない上になかなか容赦ない運転で前後左右に振られます。

高齢者もかなり乗り降りするのですが、日本と違って席につこうが通路を歩いていようがお構いなしに走り出します。

乗客の様子を見ていると若者が優先席に座っていても高齢者が入ってきた時点ですっと席を譲ったり、走り出して揺れる車内で高齢者に手を貸したり支えてあげたりと、日本の都市部なんかよりよほど気遣いの心があるようなのですが車の運転というのは別なんでしょうか。

DSCN1760.JPG

ウォーターフロントって感じですかね。

DSCN1759.JPG

なにやら立派な船も停泊中。

DSCN1764.JPG

随分趣のある外観ですが汽車ではなく電車です。

中はこれまた古くて昭和な感じでした。

トイレなどもついているようです。

向かいに座っていた中年西洋人夫婦の旦那の方が途中トイレに行ったようで、奥さんから「どうだった?」的なことをきかれ「いやぁ、推して知るべしだネ」みたいな雰囲気で除菌スプレーをシュシュッとしてました。

あくまでも私が見た感じから推察しただけなので真実はどうだかしりませんがねははは。

DSCN1768.JPG

で、いきなり昼食の話に変わりますが、ここは新光三越のフードコートの一店舗。

DSCN1765.JPG

牛肉の乗っかった麺と横の付け合わせはよりどり3点を選びました。

相変わらず薄味ですがうまかったっす。

でもこちらで麺類を食べるといつでもラーメンの麺だったらもっといけそうなのになー、とは思います。

ちなみにこれで150元。

野柳の海藻天ぷらが50元。

台湾的にはやや高めかもしれませんが500円程度でこれだけ食べられたら安いですね。

DSCN1773.JPG

ぶらっと街中散策。

犬ちゃん留守番中です。

ハンドルに繋いだリードがギリギリの長さなので今ひとつポジショニングに困っている様子。

まぁあまり長くしても引っ張ってスクーター倒れちゃうと困りますしね。

DSCN1772.JPG

かわえぇのう。

DSCN1784.JPG

散策でたまたま通りかかった台北警察の建物ですが、そこにはこんな彫像が。

DSCN1783.JPG

「ゴルァーーーーッ!」

「ガルルーーーーッ!」

「いやぁーーーーっ!」

ってな感じですかねぇ。

除暴安良とプレートに書いてありますが”暴虐な者を取り除き善良な民を安心させる”という意味だそうで。

DSCN1788.JPG

これは初日の夜に食べたマンゴーアイスの店。

写真はありませんがこの日はマンゴーの反省をふまえて蜂蜜アイスを食べました。

これまたかなり蜂蜜でしたが蜂蜜好きなので大丈夫。

ここは通常の感覚だとアイスと結びつかないものも多くて豚足とかビールとかがメニューに書いてありました。

豚足アイスをつまみにビールアイスを食べてデザートにマンゴーアイスとか、そういうアイス好きにはたまらないアイスライフが送れるかもしれません。

DSCN1790.JPG

前回訪れた士林夜市にて念願の大腸包小腸を食べましたよ。

DSCN1793.JPG

外側が餅米の腸詰めでそれにソーセージを挟んであります。

台湾ソーセージはちょっと甘めですが外側の餅米と合わせて食べると実においしかったです。

DSCN1795.JPG

なんだかやたらと行列の出来るフライドチキンの店。

日本だと草鞋(わらじ)カツとか言われそうな大きさでバッサバッサと(多分秘伝の)スパイスを振りかけてくれます。

DSCN1797.JPG

15分くらい並んで買いましたよ。

当初はこれをホテルに持ち帰ってビールのつまみにする予定でしたが飲食禁止のMRT車内に匂いが充満しても困るしせっかく熱々だからその場で食べました。

我々は大人2人ですが、二人で一枚食べれば十分です。

味は旨いですが、正直あんなに行列してまで食べるほどでもないような。

ケンタッキーFCよりコスパがいいから?

長くなったのでもう一回続く。

広告を非表示にする