久里浜発電(現行)。

2014年9月、So-Netブログより移行。

清里(3年連続3回目)。

梅雨明け前はもしかして今年は冷夏かも?なんて思ってたらそんなに甘くない日々が続いておりますが、今年も清里に行ってきましたよ。

初年度に行ったほうとう屋にて2年ぶりに昼食。

 

ただし今回はほうとうと天重(穴子&エビ)。

DSCN0802.JPG

DSCN0803.JPG

私としてはほうとうより天重の方がいい感じ。

ほうとうってもそもそした食感の具と麺でいつまで食べても食べても減らない気がするのよね。

今回食べた穴子とエビの天ぷらはどちらもサクサクしててエビなんかプリプリで美味しかったっすよ。

DSCN0825.JPG

そして今回のハイライト、飯盛山登山。

登山とか言ってますが、私としては全然そんなつもりは無くて普通のスニーカーでジーパンにTシャツで山に入り、ここではいきなり山頂碑の写真を載せてますが入山後5分で後悔しながら1時間位かけて山頂に到達したのでした。

すれ違う人々はほとんどがストックを持ったり山歩き然とした服装をしてたりしてて、もし我々が遭難したら安易な素人が山をナメるからこうなるのだ的な避難をあびかねないところでした。

やれやれ。

ちなみに写真に写ってるのは全くの他人です。

我々とタッチの差で先に山頂に到達したおばはん達とそのもうちょっと前に到達してたらしきおじさん。

このおばはんのリーダーっぽいのが登頂するやいなや山頂碑にどっかり腰掛けたきり動かず弁当だかおやつだかを食い始め、初心者らしき連れのおばはんに山の素晴らしさを説いていたのですが、俺らにクリーンな写真とか撮らせろよお前の山かよとか思いましたよてへ。

DSCN0835.JPG

で、清里といえば毎回お世話になっているペンションにて夕食。

毎度大変美味しくいただいております。

DSCN0838.JPG

今回の前菜は芋主体のようでした。

DSCN0840.JPG

メインは具沢山ミネストローネ。

毎年同じ時期に行くので同じようなメニューになるのですが、ここでミネストローネが出るたびに10ccのライフイズミネストローネが脳内再生されます。

DSCN0841.JPG

デザートも素敵。

翌日の朝食も美味しかったですよ。

という訳で多分来年とかも行くような。

広告を非表示にする