久里浜発電(現行)。

2014年9月、So-Netブログより移行。

岡本太郎記念館

昨年末から続く岡本太郎を巡る旅完結編・・・というほどでもないですが、万博記念公園、美術館ときて今回は青山にある岡本太郎記念館

DSCN0232.JPG

ここはかつて岡本太郎邸だったところなので展示が沢山あるわけではないのですが、閑静な佇まいの中にも濃密な爆発エナジー(笑)を感じられる、そんな場所でした。

DSCN0236.JPG

館内は全て写真撮影可なので気楽に色々撮り放題です。

とはいえ、写真は撮り放題でもほとんどの展示物には触ってはいけません。

DSCN0239.JPG

現在はヤノベケンジ氏の展示を行っていて庭には彼の作品であるSUN CHILDが立ってますがこれはそのミニチュア。

DSCN0242.JPG

2階吹き抜けから玄関方向。

2階では映像作品が見られるスペースがあり、そこで一連のヤノベ氏の作品についてのDVD?がループ上映されてました。

DSCN0246.JPG

これは1階のアトリエへ続く通路脇の展示。

ここもかつては普通の部屋だったのかもしれません。

群馬の水沢うどんの店にもあった手の椅子とか太郎蝋人形などと共にヤノベ作品群。

DSCN0249.JPG

そしてアトリエ。

DSCN0250.JPG

通常の展示スペースに比べてアトリエはかなり寒かったのですが作品保存の為に温度管理でもしてるんでしょうか。

周りは静かだしいい環境ですね。

DSCN0259.JPG

庭にそびえ立つSUN CHILD。

庭はそれほど広くはないのですが、その中にも太郎作品が結構な密度で置いてあります。

不思議と違和感がないのはここが爆発空間だからですかね。

DSCN0268.JPG

帰りに京王井の頭線とJR渋谷駅の連絡通路にある「明日の神話」を見て太郎逍遥の完結ということにしましょう。

DSCN0267.JPG

そうそう、記念館からの帰り道にたまたま入ったベトナム料理屋のランチが実に素晴らしかったのよ奥さん。

これで980円。

しかも量も十分だし雰囲気も落ち着いてて良かったわ〜♪

広告を非表示にする