久里浜発電(現行)。

2014年9月、So-Netブログより移行。

iBook G4をなんとかする。

先日iBookG4(12インチ・Early 2004)が突如として起動しなくなりました。

5年ほど使ってきてしばらく前からバッテリーが充電出来なくなっており、今年辺りはニューマシンなんて思ってもいたので早速Mac Miniを注文しちゃいました。

Mac Miniはつい最近フルモデルチェンジしてカッコ良くなったものの、CPUが今更感バリバリのCore2Duoなのが若干気になりましたが、日頃どんな事にMacを使ってるかと振り返ってみれば、まぁそれでも十分なんですよね。

そのMac Miniはまだ届いてないのでまたの機会にして、今回はダメになったiBookの話。

何がダメなのかといえば、起動ボタンを押してリンゴマークが出てから先に進まないのでHDDが壊れた様子。実際LeopardのインストールDVDで起動するのは問題ありません。

その状態から試しにタイムマシーンの直近バックアップを復元してみるとHDDから起動出来たのでとりあえずiTunesの認証解除などをやっておき、お茶の間のMac Miniからネットで換装用HDDを注文してその日は終了。

そうそう、新しくやってくるMac Mini用のメモリもついでに注文・・・というか、そっちのついでにiBookの換装用HDDを注文した訳ですが。

ノートのHDD交換をやった事がないのでネットで調べるとiBookってすごい大変らしいじゃないの。

こうみえて(どうみえるのさ?)面倒くさいこと大嫌いなのよね。

ibnhdd.JPG

・・・いやほんと面倒くさいことこの上無し。

ガワを外してHDDに到達するまでに約2時間。ほとんどの時間をガワ外しに費やしました。

土曜日の夜に始めたのですが、元々一晩でOSインストールまでやるつもりも無かったので新しいHDDに入れ替えてガワを戻して終了。

そして日曜日、つまり今日。

電源ボタンおしてもウンともスンともいいません。

仕方ないので覚悟を決めて再び開腹作業して点検すると電源ボタンからのコネクターが外れてました。

コネクターを繋ぎ、用心の為バラバラのまま電源ボタンを押してみると無事起動して一安心。

・・・が、しかし、トラックパッドが反応しないじゃないの。

キーボードは使えるのでどうやらトラックパッドのコネクターをつなぎ忘れた様子。

失望感に襲われながらもとりあえずOSインストールだけ済まそうとマウスをつないでポインターを動かしディスクユーティリティを起動してHDDをマウント・・・出来ません。

新しく交換したHDDがまったく認識されてません。

HDDが認識されないということは単純にコネクタがちゃんとはまってないってのを疑うべきなのでうんざりしながら開腹。

都合3回ほどガワをはがしましたが最初2時間かかった作業が最終的には15分ですよ。

数をこなすのは大切ですよねははは。

え、コネクター?

繋がってましたよしっかり(泣)。

何か別な問題はないのかとネットで調べてみるとロジックボード裏にHDDからのコネクターがあり、これが外れてて認識しなかったという例を発見。

これなら筐体裏と最低限のシールドだけ外せばアクセス出来るので確認したら案の定外れてました。

しっかり繋いで電源入れたらようやくHDDが現れて無事OSインストールも出来ました。

度重なる開腹作業で周囲がややガタガタになったりキーボードを留めるプラスチックの爪とかネジとかが壊れたり謎のスプリングが約1個余ったりしてますが、とりあえず普通に使えるようになりました。

これで後3年戦えますよやったねiBookって、あれ?

広告を非表示にする